• studiophotoarai

お宮参り撮影をお考えの方へ🍀安心の気持ちでファミリーが楽しんでお宮参りができることを本当に考えています!


ご覧いただきありがとうございます!


スタジオフォトアライ・ジュエの

店長で


メンタルケア心理士の


荒井ゆうすけです。



全ての撮影で

みんな楽しく笑顔に

なれるように


考え取り組んで

いますが



お宮参り撮影への思い入れが


個人的に強いと思っています。



赤ちゃんが可愛らしい

とか


これからの成長が楽しみ

という


そんな思いもありますが



どちらかというと


個人的な経験から来る

思い入れがあるから

だと


自分では考えています。




僕も

4歳になった娘がいて


お宮参り行事も

体験しています。



お宮参り撮影への

思い入れは


娘のお宮参りの体験

そのものというより


お宮参り行事を迎えられた

という


時系列的な体験が

大きく関係しているのだと

思います。





いつ行けるか、わからなかった娘のお宮参り

以前、僕の娘は

900グラムでの


胎内発育不全で

超低体重出生だったという

コラムを書きました。↓


【秘密の本音】写真を残しておくべき本当の理由



娘は


生後2ヵ月間は

病院のICUに入院しており


ドラマでしか見たことがなかった


心電図などの装置に囲まれた

状態で


限られた面会時間を

家族で一緒に過ごしていました。



医療的な課題が

何もない状態で退院を迎えて

ホッと一安心でしたが



通常の赤ちゃんよりは

かなり小さくて


免疫や体力的な問題で


外出も控えめにとの

ことでした。



結局

お宮参りが出来たのは


退院から3ヵ月後の

生後5ヵ月で


行うことが出来ました。



こういう経験から


娘がお宮参りを迎えることが

当たり前ではなく


特別なことなんだと

思えて



他のご家族にも

同じくらい大切な思いも

あって


成り立っていることなんだと

思い馳せるようになりました。



ご家族のお宮参り行事を

フォトスタジオとして


できるだけより良くなるように

しっかり

サポートしていきたいです🍀




お宮参りを体験している僕からのアドバイス

フォトスタジオ目線と

家族目線の


どちらでも


お宮参りを経験しているので


そこから言えることもあります。



こうした方がお宮参りを

家族で楽しめるかも?


という、主観と客観と

受け止めておいて下さい🍀




1.神社は予約制かどうか


受付順のところと

時間予約制のところに


別れるので


確認は必須です!



僕は受付順の神社に

行きましたが


平日でもそれなりの

同じくお参りの方が

見えましたので



土日祝日の

お日柄が良い日だと


待ち時間が多くなり

その後の予定も

ズレる可能性があるので


なるべく

朝一番の祈祷が

良いかと思います。



午前中にお参り

その後にお食事という

パターンのご家族様が


多いと思いますので


時間通りには

行きにくいという

事前予測を🍀





2.初着はレンタルでも


お宮参りで大事なアイテムは


赤ちゃんにかける

初着になってきます。



お家によっては

代々使用されている

初着があると思いますが


当然

ないお家もあります。



思いを込めて

購入されても良いですが


そこは


行事自体に意味があると

踏まえて


レンタルでも

いいと思います。



当然、僕は

フォトスタジオなので


自スタジオの

初着をレンタルしました。



お家のお考え次第ですが


スタジオフォトアライ・ジュエでは

初着レンタルは


ご家族のお宮参りをより

ハードルがないように

したいので


無料とさせて頂いて

おります♪



撮影のご予約があれば

撮影前でも後でも

無料貸し出しなので


予定の立てやすさに

加えて下さい🍀





3.撮影はお参りとは違う日?


これは


赤ちゃんのご機嫌や体調


ご家族様のご都合により

変わってきます。


遠方より

おじいちゃん、おばあちゃんが

来てくれて


一緒に撮影も、と

なると


お参りと別の日の撮影は

物理的に難しいです。



大切なのは


皆様にどういう個別の

条件があるかの把握で


そのバランスを

知っておくということが

大事になってきますね。



とはいえ



可能であれば

赤ちゃんの撮影は


お参りとは違う日を

オススメしたいと

思います。



赤ちゃんはまだ体力が少なく


外気や日光に触れているだけで

いつもと違うという

脳への刺激で


その分

疲れてしまいます。


もしかしたら


いつもの生活リズムではない

多忙な1日となり



お参り後の撮影だと

眠たかったり

泣いちゃっていたりする


そんな場合もあります。



お参りと撮影を別けて

予定しておくと


どちらの日も

万全な状態で臨める

可能性も高くなり



ご機嫌の良い

赤ちゃんの笑顔の写真を

残せる可能性も高くなります。



スタジオフォトアライ・ジュエでは

どうか?と言うと



かなりの人数の赤ちゃんが

お参り後の撮影でも


ニコニコ笑顔を

見せてくれるので



過度な心配と

心を一体化させず


今の状況も

今しか体験できないと


心理的楽観主義な

気持ちを持って


受け容れる姿勢で

赤ちゃんに接してもらえれば


優しく楽しい撮影空間に

なると思いますので


みんなで協力しながら

楽しんで撮影していきましょう!


(最後はメンタルケア心理士っぽい

ことを書きました!)



今回は


お宮参り撮影をお考えの方へ

向けた


メッセージをお伝えしました。



お宮参り撮影の詳細は

ホームページからも

ご覧頂けますので


ぜひお立ち寄り下さい🍀



無料レンタルが可能な

初着も全て掲載してあります!



それでは


皆様にお会いできるのを

楽しみにお待ちしております♪



ありがとうございました!

スタジオフォトアライ・ジュエは三重県松阪市、津市のご家族様の記念行事撮影である

​お宮参り撮影、バースデー撮影、七五三撮影、新生児撮影、マタニティ撮影などで人気のあるフォトスタジオ・写真館です。

​撮影プラン、商品、各種料金は予告なく変更となる場合があります。

© 2019 スタジオフォトアライ・ジュエ